うつ 症状 診断

うつ症状診断

うつ病の患者さんに言葉の刃を向けないで。

心の風邪ともいわれる「うつ病」。
患者数は年々増加し、現代病の代表格のようになっています。

 

食欲が減退したり睡眠障害を起こしたりと症状も人によって様々。
医師でもその診断は難しいといわれています。

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 

難しいのは食欲減退や不眠といった症状は一時的に誰にでも
起こるもので、うつ病が病気と認識してもらえないことではない
でしょうか。

 

患者さんに向かって「そういうことは誰にでも起こる」「怠けて
いるだけだ」といった言葉は刃のように突き刺さり、症状を悪化
させてしまいます。

 

もし周囲にこのような症状で苦しんでいる人がいたら、病院に
行くことをすすめるべきです。

 

精神科にかかることにはまだ抵抗も強く、本人が拒否すること
も多いですが、家族や会社の同僚などは冷静に当事者の思い
に耳を傾け、医師の診断を受けることが重要でしょう。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!