主婦 うつ

うつ病睡眠 うつ病によって引き起こされた睡眠障害について

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 


うつ病と診断されて、10年以上が経過しますがそれにともなって睡眠障害を併発しています。
うつ病を発症してからは、動けなくなる日が多くなり、運動不足などで、肉体的な疲れが足りないのかと思った事もあったのですが、それだけではないようで、現在でも、考え事や深い悩みを抱えてしまうと精神状態が不安定になり睡眠に影響を及ぼしているようです。

 

安定剤を日中は服用し精神的に安定するように努めていますがうつ病になってからは物事に敏感になる傾向が以前より強くなり、夜の時間帯に特にその傾向が強い事から睡眠に悪影響を及ぼしていると思います。

 

睡眠は入眠まで2〜3時間掛かる時が大半で、その後2時間おきに目が覚める、朝は睡眠薬が残ってる状態でだるく、ボーっとします。深く眠る事ができにくくなり寝たという充実感は皆無です。

 

うつ病になる以前はこんな事はなかったため、今でも眠れない時期が続くと不安になりますし、日中の活動が制限されたりして辛い毎日を送っています。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!