主婦 うつ

高齢者うつ病症状 うつ病と薬の服用

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 


うつ病は心の風邪と言われていますが、その通りですね。気分が落ち込んで直ぐには立ち直れない時や、なかなか気分転換ができない時は、わたしは自分が「うつ病にかかったな」と思うのです。そんな身近な心の状態がうつ病で、うつ病にかかったことの無い人なんていないと思います。
 問題は薬の服用です。いつまでも飲み続けると、常に頭がボーっとして正常な判断ができないし、むしろ薬のせいで自殺願望が大きくなるような気がします。わたしは高齢者に関わる仕事をしていたのですが、状態が悪化する人を何人も見てきました。
 高齢者に限らず、若い人でも、一度処方された薬を、症状が改善してもお医者さんが止めるように指示しない限り飲み続ける人がいますが、基本、薬は悪い時だけに服用し、止めるべきだとつくづく思います。
 あるお医者さんから、神経の薬は、常用するとパーキンソン病になる確立が高くなるとも聞きました。ですから、辛い気分を薬に頼って緩和し続ければ、いつか大きなツケを払うことになるとことになるとわたしは考えているのです。
 一方、よほど気分が辛い時には、薬の助けを借りるべきでしょう。わたしの知り合いに、自分がうつ病だと知らずに、薬を服用しなかったために自殺した人がいます。その人を死に追いやったのは、うつ病だとあるお医者さんが言っていました。自殺する人はみんなうつ病なんだそうです。
 気分の落ち込みが酷ければ、受診をして薬をもらうべきです。でも、常用は危険だということを、わたしは訴えたいです。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!